Newsお知らせ

2022.07.01 | コラム&社員インタビュー《55周年》

【55周年記念企画】支えてきた人、支えていく人 《1》

カドリールニシダは、今年で創立55周年を迎えます。これまで多くのお客様に支えていただき、お陰様で
今日まで創業し続けることができましたこと、心からお礼申し上げます。
今回は、55周年にあたり、会社からの感謝と期待をこめて、普段なかなかご紹介する機会のない当社社員の
生の声をお届けします。
インタビューでは、これまで長年当社を支え続けてきてくれた社員、そしてこれからのカドリールを支えて
いってくれる若手社員の双方から数名ずつに、仕事のやりがいや目標について聞いてみました。
4週にわたり、2名ずつ、当社デザイナー手描きの似顔絵を添えてご紹介していきます。

leaves iconleaves iconleaves icon

  • Profile

    M.T.(勤続2年)

    管理部(総務・人事グループ)

  • 仕事と家事の両立を目指して何度か転職し、当社に巡り合いました。
    会社では私の専門分野を活かし、家では子供たちとほぼ毎日朝夕ご飯を食べています。
  • 主に人事業務で勤怠・給与・社会保険・教育・安全衛生・助成金など、他に総務業務で施設・備品・保険
    などに携わっています。社会保険制度は、「保険証」や「年金」など、社員にとって身近なものでありながらも、「なんだかよくわからない」ことが多いです。そのため、例えば産休に入る社員には、複雑な制度をできるだけ簡潔に説明し、安心して休んでいただけるよう心掛けています。
  • 社員が生活するうえで困ったり悩んだりしたときに、相談相手に選んでもらえるようになるべく、社会保険や税金、資産運用などの知識・経験をより深めていきたいです。また、2001年に新車で買った車を今後も維持し続けたいです!

←一覧ページへ戻る