Sustainabilityカドリールニシダの取り組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

地域社会環境への取り組み

京都の環境を守る活動を社内で浸透させることから、世界の環境を守る活動へと広げていきます。

具体的取り組み
KES(京都環境マネジメントシステムスタンダード)
STEP2認定取得
コミットメント
KES環境活動に取り組み以下の重点テーマ3項目を達成することで、
KES Step1認定を維持し、また、将来的なStep2認定に備える。
【重点テーマ3項目】
  • (1)電力使用量の削減
  • (2)事務用紙使用量の削減
  • (3)モーダルシフトの推進
    (航空便輸送量の削減)
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ1登録
貢献するSDGs目標
  • 【7】エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 【12】つくる責任 つかう責任

環境に配慮した商品開発

持続可能な原材料調達や環境に優しい商品を開発し、お客様と共に環境問題への取り組みが可能になる「エシカル消費」に貢献していきます。

具体的取り組み
サステナブル・ラベルの認証取得
コミットメント
持続可能な原材料調達や環境・社会的配慮、生物多様性等につながる商品を開発し、その上で、公的な認証を取得し、サステナブル・ラベルを商品に付帯することで買い物する人も、販売する人も、環境に負荷をかけず、社会的配慮された商品であることを認識する「エシカル消費」を推進する。
貢献するSDGs目標
  • 【12】つくる責任 つかう責任

女性の健康と活躍推進への取り組み

女性の個性と能力が十分に発揮できる風土と、女性リーダーを育成するための意識醸成に取り組みます。

具体的取り組み
女性活躍企業認定(えるぼし認定)取得
ピンクリボン運動参加
コミットメント
女性活躍推進法「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」一定の基準を満たせば優良な企業として政府(厚生労働省)より認定されるに基づき「えるぼし認定」取得を目指す。
【認定基準】
  • (1)採用
  • (2)継続就業
  • (3)労働時間等の働き方
  • (4)管理者比率
  • (5)多様なキャリアコース
貢献するSDGs目標
  • 【3】すべての人に健康と福祉を
  • 【5】ジェンダー平等を実現しよう
  • 【8】働きがいも経済成長も

働き方・子育てサポート

従業員のライフイベントに合わせた柔軟な働き方ができる環境を整備し、安心して自身の能力を発揮し、働き続ける意欲を持続するための取り組みを実施していきます。

具体的取り組み
子育てサポート企業認定(くるみん認定)取得
コミットメント
次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立のための行動計画を策定・実施するなど、一定の要件を満たした企業を子育て企業認定制度である「くるみん認定」取得を目指す。
【認定基準】
  • (1)女性育児休業取得率
  • (2)労働者月平均時間外・休日労働
  • (3)男性育児休業取得率
貢献するSDGs目標
  • 【5】ジェンダー平等を実現しよう
  • 【8】働きがいも経済成長も

自然災害など緊急事態への対策

事故や災害、感染症などの発生時を想定し、しっかり備えることで、従業員の安全を守るとともに、安定した事業の継続ができるよう取り組みます。

具体的取り組み
事業継続計画(BCP)の策定
コミットメント
事故や災害などの発生に伴う事業中断を想定した戦略を立案する。感染症、地震、風水害に強く事業継続力強化計画を作成し、政府(経産省)の「事業継続力強化計画」認定を受ける。
貢献するSDGs目標
  • 【13】気候変動に具体的な対策を
Sustainability