Newsお知らせ

2022.07.25 | コラム&社員インタビュー《55周年》

【55周年記念企画】支えてきた人、支えていく人 《7》

カドリールニシダは、今年で創立55周年を迎えます。これまで多くのお客様に支えていただき、お陰様で
今日まで創業し続けることができましたこと、心からお礼申し上げます。
今回は、55周年にあたり、会社からの感謝と期待をこめて、普段なかなかご紹介する機会のない当社社員の
生の声をお届けします。
インタビューでは、これまで長年当社を支え続けてきてくれた社員、そしてこれからのカドリールを支えて
いってくれる若手社員の双方から数名ずつにをし、仕事のやりがいや目標について聞いてみました。
4週にわたり、2名ずつ、当社デザイナー手描きの似顔絵を添えてご紹介していきます。

leaves iconleaves iconleaves icon

  • Profile

    S.T.(勤続27年)

    デザイン企画部(CADグループ)

  • 母の影響で服飾に興味があり、モノづくりが好きだったため、入社しました。
  • 企画グループが引いた製図をCADソフトを使って、必要サイズをグレーディングしたり、縫代を付けたりして、生産パターンを作成しています。
    作業工程も多いですが、製品になった時はとても嬉しく、次も頑張ろうという気持ちになります。
    海外工場とも連携し、幅広く活動できている事にやりがいを感じています。
  • 困難な事も前向きに捉え、何事にもチャレンジ精神を忘れないよう頑張っていきたいと思います。

aspengrovestudios icon部署紹介 デザイン企画部

創業以来の独自のパターンづくりの技術を守りながら、トレンドリサーチと予測、商品企画開発、デザイン、素材の選定、パターンの作成、フィッティング確認などを一貫して行う、当社のモノづくりの原点となる重要な部署。

←一覧ページへ戻る