Newsお知らせ

2022.01.13 | コラム《会社紹介》

伝えてきたもの 伝えてゆくもの #05

  • 40年売れ続けているブラジャー

 

今回も引続き弊社会長の本「ブラジャーで勲章をもらった男」の紹介コラムです。

第5回目のテーマは「40年売れ続けているブラジャー」です。

第4回目のコラムではブラジャー「キャナリー」は40年以上売れ続けている世界でも類を見ないロングセラー商品であることを紹介しました。こんな商品があること自体すごいことだと思うのですが(手前味噌ですみません)、実は弊社が手がけたブラジャーのロングセラー商品は「キャナリー」だけではないんです。それを今日は紹介したいと思います。

まずは前回紹介した「キャナリー」(販売開始1981年)

シャルレ様より1981年発売で40年たった今でも売上トップの商品です。

 

そしてセモア「シルボア」(販売開始1988年)

このシリーズでは、前出のデザイナーの堀江が、縦横に伸縮する新しい素材を半年以上かかって開発し、ブラジャーに初めて使用したフィット感の高い商品で、カップに使われているレースも、バストのまるみにピタッと沿うように適度なネット目の融通性のある”リジッドレース“が使われています。セモア様より30年以上販売されていたブラジャーですが、残念ながら2021年8月販売終了となってしまいました。

 

シャルレ「ドゥヴァンナ」(販売開始1998年)

こちらもシャルレ様から販売されているレースが華やかなフルカップブラジャー。

20年以上続くロングセラー商品です。「機能性とデザイン性を兼ね備えたブラジャー」というコンセプトのもと、製図から紙模型を作り、パターンを作成し、サンプルを作ってフィッティングするという一連の流れを200回ほど繰り返し、モニターテストはなんと300名近くに及びました。こうして生まれたドゥヴァンナは、キャナリーのつけ心地に加えて、

スリップと重ね着したときに、スリップからブラの上辺が見えても綺麗に見えるようにとの配慮から、カップ上辺に伸縮性のあるレースを使い、バストの位置をしっかりキープしながらも見た目にエレガントなブラジャーになっています。

 

そして最後に「ツインクロス」(販売開始1998年)

こちらは弊社オリジナルのブランドで「ツインクロス」です。ブラジャーの特許(ツインクロス構造)をそのままブランド名にしています。こちらも20年以上の販売になります。2004年からはTVショッピングのQVCジャパン様でもお取り扱いいただき、現在まで累計386万枚以上(2021年5月16日時点)を売り上げ、21回のベストセラー受賞歴があります。

以上が弊社の手がけてきた代表的なロングセラーの商品です。

そしてご紹介したロングセラー商品のほとんどに共通する点は、「サイドサポート理論」にもとづいて、身体の動き対応して無理なくフィットし、圧迫感なくバストがきれいに整うように体の横から支える、身体の構造に逆らわないパターン設計や、素材の伸縮率を考え抜いた設計が土台となっているということです。

最近のインナーウェアの商品はファッションの流れにのり、早ければ1か月ごとに新商品が出されることも珍しくなくなりました。もちろん弊社もそのような時流にのった商品も手がけながら、一方で、ここで紹介してきた「超」がつくほどのロングセラー商品も作り続けているのです。

ロングセラー商品というものは、お客様の長年のご愛顧の賜物であり、変わらぬご支持があってこそのものだと思っています。このように多くのロングセラー商品を生み出せるのは、弊社の理念である「”もの”の本質を深く追求し、広く女性美の創造に貢献する」ことを実践し続けた証だと思っています。

次回は、弊社のものづくりの基本理論である「サイドサポート理論」についてご紹介しますので、引き続きご覧ください。

こちらで紹介させていただいている本「ブラジャーで勲章をもらった男」では、弊社会長の西田清美が、このような多くのロングセラー商品を作るカドリールニシダという会社を50年以上の歴史をかけてどのようにつくってきたのか、ということがとても丁寧にわかりやすく描かれています。

ブラジャーやインナーウェアの作り方やその歴史にちょっとでも興味がある方は是非、弊社会長の「ブラジャーで勲章をもらった男」の本をお手にとってみてください。

https://books.shueisha.co.jp/items/contents.html?isbn=978-4-08-786069-6

←一覧ページへ戻る